文化時報社

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 文化時報社

    【文化時報提供】「粉河の荒れ寺」再興 廃墟から7年越しの悲願

    約30年間にわたり無住寺院として荒れ果てていた和歌山県紀の川市の真言宗山階派長壽寺(佐々木玄峯住職)が今年4月、再興の…

    • 文化時報社

    【文化時報提供】盗難仏を展示 “奥の手”使う博物館の困った事情

    和歌山県立博物館(伊東史朗館長)は、2010~11年に盗難に遭って以来所有者が分からない「阿弥陀如来坐像」を今年4月にスポッ…

    • 文化時報社

    【文化時報提供】全共闘から禅へ「情熱こそが原動力だった」

    今春公開された映画『三島由紀夫vs 東大全共闘 50年目の真実』(豊島圭介監督)を見て、「映像が始まった瞬間から、心臓が高…

    • 文化時報社

    【文化時報提供】在家から僧侶になった瞬間があった

    知らず知らずのうちに、僧侶になるレールが敷かれていた。それでも、宗教には噓があると思っていた―。浄土宗の名刹、轉法輪寺…

    • 文化時報社

    【文化時報提供】信長・光秀平等に 延暦寺で焼き討ち450回忌

    ※文化時報2020年9月19日号の掲載記事です。天台宗の総本山比叡山延暦寺は12日、織田信長が比叡山を焼き討ちした「元亀の兵乱…

    • 文化時報社

    【文化時報提供】福島が生き方変えた 原発事故の避難者支援は今

    東京電力福島第1原発事故の避難者を支え続けている僧侶が、600㌔余離れた兵庫県市川町にいる。真宗大谷派光円寺の衆徒・坊守…

    • 文化時報社

    【文化時報提供】ゲーテのように見通せなくても

    ※文化時報2020年9月19日号に掲載された社説「転換点 見極める努力を」の全文を転載します。ドイツの文豪、ゲーテが残した言…

    • 文化時報社

    【文化時報提供】大丸の新選組羽織、壬生寺へ 仏縁で技術結集、復元

    律宗大本山の壬生寺(京都市中京区)と大丸京都店が新選組の隊服「浅葱色のだんだら模様の羽織」を復元し、同寺に奉納された…

    • 文化時報社

    【文化時報提供】病気だった私が、首相辞任から学ぶこと

    ※文化時報2020年9月12日号に掲載された社説「首相辞任から学ぶこと」の全文を転載します。「治療は極めて難しいですが、一緒…

    • 文化時報社

    【文化時報提供】お寺を国有化、年内めど 浄土宗と中国財務局

    ※新聞掲載前(2020年9月8日)の速報記事です。宗教法人の解散手続きが進む浄土宗金皇寺(こんこうじ)(島根県大田市)につい…