■西明寺-浄土宗

西明寺

住所:兵庫県尼崎市食満6丁目11−28
建立:文治年間 (1185-90)
WEBサイト:http://saimyoji.org

 

【お寺からのご案内】
平安時代の末期、文治年間(1185~1190)に宗祖法然上人によって開基され、その後弟子湛定和尚が継がれたと伝えられています。
建永2年(1207)、法然上人が讃岐へ配流されるとき、鳥羽より淀川を下って神崎の港に停泊されました。その折法話を聞いて自身の罪業の深さを恥じ、神崎川に身を投じた5人の遊女を弔うため、ゆりあげ橋の橋杭をもって自ら刻まれたと伝えられている祖師像をお祀りしています。
平素は秘仏につき公開していませんが、高さ42,5cmの小像で、写真をお前立としてご給仕させて頂いています。
建永2年12月8日に流罪の勅免が下され摂津国勝尾寺に向かわれます。そのときの様子が「摂津名所図会」下巻に「法然上人讃岐より帰洛のとき、ここ(西明寺)に一夜逗留し給ひ、善導及び我肖像を彫刻したまひ、ここに遺したまふ。今当寺の本尊とす」と記されています。
また元禄年間より伝わる川邊西国観音霊場の第21番札所として次の歌が詠まれています。
ありがたや 今は迷いの雲晴れて
かげ明らけき ふだらくの月
現在の本堂は昭和59年に再建されたものです。
尚、伝えられるところの善導大師像・遊女の遺髪・佛足跡等は昭和初期までに散逸してしまいました。
門前に大坂万人講の寄進に依る石碑あり(寛保元年1741)。碑面には「圓光大師舩中御自作二祖尊像」と刻まれています。

葬儀・法要・永代回向等に対応できます。また、納骨に伴う合同の永代供養墓も設置しています。詳しくは直接お問い合わせ下さい。

西明寺トピックス

 

お寺基本情報

寺院名 西明寺
さいみょうじ
山号 極楽山
宗派 浄土宗
建立 文治年間 (1185-90)
住所 兵庫県尼崎市食満6丁目11−28

TEL 06-6491-7543
WEBサイト http://saimyoji.org
アクセス 阪急バス「下食満」北約100m
阪神バス「園田公民館」南東約300m

関連記事

  1. ■柳谷観音 大阪別院 泰聖寺-浄土宗西山派

  2. ■別格本山 常福寺-高野山真言宗

  3. ■妙像寺-日蓮宗

  4. ■西法寺-浄土真宗(京都・西本願寺)

  5. ■明覺寺-浄土真宗(本願寺派)

  6. 【お知らせ】寺院向けアンカレッジの樹木葬・永代供養墓セミナーのご案内