【小池陽人提供】法話:記憶・欲望・理解が邪魔をする(ネガティブ・ケイパビリティ)

今回のテーマは「法話:記憶・欲望・理解が邪魔をする(ネガティブ・ケイパビリティ)」です。

ご覧くださいませ。

今回で「ネガティブ・ケイパビリティ」第3回目、テーマは「分かろうとするな」です。

私達の脳は本能的に物事を理解しようという機能が生まれながらに備わっています。

よって、何かわからないことに直面すると、脳はなんとか理解しようと反応します。

ネガティブ・ケイパビリティはわからないことは、わからないまま、不思議に思うまま受け入れ、 それをそのまま放置してもいいんだと捉えられる能力のことです。

全てのことを理解しようとすることは、むしろ悩みを生んでしまうことに繋がるのではないかと思うのです。

物事を理解し易くする為に人間は色々な方法を考えてきました。

その最たる方法が「マニュアル」なのではないかと思います。 物事には様々なマニュアルがあります。

それは、誰もが理解できる「ルール」を作ることで 大体のことは誰もが会得でき、及第点を取ることができます。

接客業で働いていらっしゃる方々は 挨拶の仕方や業務の手順など「マニュアル」を元に仕事を行うことで、 皆一定の業務を行うことができ及第点を取ることが可能です。

お寺には究極のホスピタリティが求められます。

お寺に来られる参拝者の方々は様々な事情があって、お参りに来られます。

ある方は、大切な人を亡くされていたり、 ある方は、安産のご祈祷に来られたり、 そしてある方は、合格祈願のお礼参りに来られたり、 嬉しい想い、悲しい想い、色んな想いを持って、お参りに来られています。

参拝者のおひとり、おひとり、その方が抱えている想いは一筋縄ではいきません。

10人いらっしゃたら、10通りのご事情で参拝に来ていただいているので、 我々僧侶は、みな同じ「マニュアル」化された対応ではいけないということです。

参拝者の方の表情やしぐさを見ながら、どういうお気持ちで、お参りにこられたのかと 思いを馳せながらその方その方に合った、お言葉をかけて行く、 非常に難しいことだと思いますが、それをお釈迦様は「対機説法」とおっしゃっています。

及第点を求められる場では「マニュアル」化する事の方が問題も起こらず、効率化が図れて良いと思いますが、「マニュアル」に無いことが起こった時は「マニュアル」に慣れてしまっている脳はどうなるか・・・思考停止状態になってしまいます。

「考える」という脳が失われてしまうからです。 このような状況は、ネガティブ・ケイパビリティが救ってくれます。

ネガティブ・ケイパビリティは「マニュアル」が無く、思い通りにならない、とんでも無いことが起こっても、それをそのまま受け入れ、宙ぶらりんの状態に持ち堪えられる力だからです。

ネガティブ・ケイパビリティを邪魔する3つの要素があります。

欲望・記憶・理解です。

ネガティブ・ケイパビリティ著者の帚木蓬生(ははきぎ ほうせい)さんは、作家でありながら精神科医でもありますので、患者さんを診察されるときにネガティブ・ケイパビリティを心がけていらっしゃるそうです。

精神科医は沢山の医学書を読んで患者さんを診ます。 自分が読んだ医学書の記憶を、患者さんが発する言葉に結び付けて、こう導きたいという欲望を持って、患者さんを理解したよう気になって薬を処方する・・・ 「こういう言葉を吐いたら、こういう症状だ、だからこういう薬だ。」という風に診察自体も「マニュアル」化してしまいがちなんだとおっしゃっています。

そうなるとせっかくの患者さんが生身の言葉がただの記号になってしまいます。

本来は心と心で向き合わなければいけないのが精神科医です。

欲望・記憶・理解を離れ、ありのまま患者さんの言葉をそのまま一旦受け入れて時間をかけて徐々に寄り添っていくことが一番大事なんだとおっしゃっています。

【毎月、須磨寺にて法話をさせて頂いております】

毎月18日の10時からの護摩祈祷と写経会、20日と21日は11時半から奥の院にて、そして、21日は14時から護摩祈祷をさせて頂き、法話をさせて頂いております。

【須磨寺オフィシャルサイト】 http://www.sumadera.or.jp

【須磨寺 不動護摩供のご紹介】 https://youtu.be/2VMi_8Q0E6g

【須磨寺「須磨の火祭り ~柴燈大護摩供 火生三昧火渡り修行~」】 https://youtu.be/Anuz33ymMeM

【須磨寺:四万六千日 みあかり観音 灯明会】 https://youtu.be/iK7wWyAFeio

【須磨寺音楽法要祭「夜音2017」】 https://youtu.be/FhhOh06nVkw

【経木供養所「八角堂」落慶法要:大本山 須磨寺】 https://youtu.be/vB2fvcpuuZs

■楽曲提供:小馬崎達也 Official site:http://www.mt8.ne.jp/~pangaea/

Youtube Channnel:https://www.youtube.com/user/PangaeaM…

「須磨寺小池陽人の随想録」とは

須磨寺小池陽人の公式YouTubeです。

生きるための教えとして、お釈迦様やお大師様(弘法大師)が説いて下さった教えをお伝えしていきたいと思います。須磨寺は古くから「須磨のお大師さん」の名で親しまれ、この地域での弘法大師信仰の中心的な霊場でありました。毎月20日と21日に執り行われる、お大師様のご縁日でお話しをさせて頂きました法話をYoutubeでもご覧頂けるように致しました。

ぜひお気軽に、お立ち寄りください!

https://www.youtube.com/c/%E9%A0%88%E7%A3%A8%E5%AF%BA%E5%B0%8F%E6%B1%A0%E9%99%BD%E4%BA%BA%E3%81%AE%E9%9A%8F%E6%83%B3%E9%8C%B2

こちらの記事は、小池陽人様から許可を得て転載させていただいております。

【寺院向けはこちらまで】

お寺の窓口掲載   http://oteranavi.com/templeform/

仏具、白衣、足袋、法衣鞄、書籍などの必需品はこちら   https://otera-market.com/

関連記事

  1. 【小池陽人提供】法話:最良の薬 それは人(ネガティブ・ケイパビリティ)

  2. 【小池陽人提供】法話:自分自身を見つめてみる

  3. 【小池陽人提供】陽人の法話:心から叱る

  4. 【小池陽人提供】自分自身を好きになる為に

  5. 【小池陽人提供】法話:自身を捨てる(ネガティブ・ケイパビリティ)

  6. 【小池陽人提供】陽人と学ぶ『般若心経 』其の一:朝のお祈り(2020/05/07)