【文化時報社提供】病院併設の老人ホームがまさかの不人気

高齢者住宅の中には、医療法人やその系列企業が運営しているところがあります。それら

の多くはクリニックが併設されていたり、看護師が24時間常駐していたりと、医療体制が充実していることを大きなセールスポイントとしており、ほかの高齢者住宅では受け入れることが難しい医療的対応が必要な人も入居可能なことから、高い人気を博していることが多いようです。 

 ある有料老人ホームは、医療法人が株式会社を設立して運営していました。医療法人の理事長がホーム運営会社の社長を兼ねており、理事長が院長を務める病院とホームは直接行き来することが可能で、何かあればすぐに医師が駆け付けてくれました。普通に考えれば高い人気を博しそうなものですが・・・

                           ⬇︎

                             ⬇︎

                             ⬇︎

                続きの記事を読みたい場合はこちらから読むことができます。

                    文化時報 購読のご案内

1923(大正12)年に創刊しました。特定の宗教・宗派に偏ることなく、神社仏閣や教団関連の多彩な情報を発信しています。

かつては伝統教団や寺院住職向けの「業界紙」でした。

しかし現在は、宗教教団・宗教者が手掛ける学校教育や医療・福祉、関連業者の動向も掲載。宗教関係者の情報収集に役立つのはもちろん、宗教に関心のある専門職や、神社仏閣のファンにも読み応えのある紙面をお届けしています。

発行は毎週火曜日・金曜日の2回です。購読をご希望の方は下記のURLからお申し込みできます。

                   https://bunkajiho.co.jp/subscription.html

文化時報の新しいウェブメディア「福祉仏教 for believe」

 https://fukushibukkyo.com/

こちらの記事は株式会社 文化時報社 様 から許可を得て転載させていただいております。

【寺院向けはこちらまで】

お寺の窓口掲載   http://oteranavi.com/templeform/

仏具、白衣、足袋、法衣鞄、書籍などの必需品はこちら   https://otera-market.com/

関連記事

  1. 【文化時報提供】いざ鎌倉へ 日蓮聖人立像のみ入れ

  2. 【文化時報社提供】チーム葬儀に活路 本願寺鹿児島別院

  3. 【文化時報社提供】特設神社で初詣を

  4. 【文化時報社提供】お寺を福祉避難所に 地元行政と提携

  5. 【文化時報社提供】「農福連携」仏教も 障害ある若者を農家へ

  6. 【文化時報社提供】 指示されても避難できない人々を、誰が救うのか