【寺院様向け】ゼロ円から始める樹木葬・永代供養 – 株式会社阪神総商

はじめまして。
株式会社阪神総商です。

私たちは、寺院専門のコンサルティング会社として、創業より12年歩んでまいりました。
今日は、そんな私たちの主幹事業である【樹木葬・永代供養墓・納骨堂 開発】のご紹介をさせていただきます。

寺院を次代へつなぐ

そういった思いから、霊園・永代供養・納骨堂・樹木葬を基軸とした【寺業開発】をご提案しております。


寺業提案力 × 販売サポート力 × 資金力

明るく清潔感のある【お参りしたくなるお墓】をデザインし、確かな収支計画をご提案するのはもちろんのこと、
弊社では、現地にスタッフを常駐させ広報・販売を徹底的にサポートさせていただいております。

また、「樹木葬に興味はあるけど資金が・・・」というご心配にお応えすべく、
初期投資費用はじめ寺業に関わる資金を弊社にて準備することも行なっております。
ぜひお気軽にご相談いただけますと幸いです。

開発事例① 大阪城南 真田丸 大應寺浄苑(大阪市・大應寺様 / 隣接地の活用)
https://daiouji.eitaikuyo.com/
   

そして実は、創業12周年を迎えた今年、弊社の事業を大きく拡大いたしました。
▼メディア事業
▼葬祭事業
の2部門の増設です。

葬祭事業はなんとなくイメージが湧かれるかと思いますが、
メディア事業とは、はて?という感じでございますでしょうか。

簡単に申し上げますと、
お寺・霊園といったエンディング業界の認知度拡大のためのPR活動に取り組んでおります。
詳しい活動については、是非とも今後の記事でお話しさせていただくとして・・・

もちろん、先ほどご紹介差し上げた【霊園開発】においても、メディア事業部が大きく関わってまいります。
チラシや広告、また最近では【動画】【SNS】といったより自由な媒体を専門に扱う部門を独立して持つことで、
霊園の広報・販売にさらに力を入れることが可能です。

開発事例② 倉敷法親墓苑パーク 倉敷さくら離宮(倉敷市 / 大型総合霊園の再開発)
https://kurashiki-sakura.com/
   

12年間にわたって、寺院様とご一緒させていただいてきた私たちだからこそ、ご提案できるアイデアがたくさんあると
信じています。
様々な形で、皆さまの益々の発展に寄与できれば幸いです。

本日はこの辺りで失礼いたします。
次回は、【事業拡大した阪神総商のこれから】についてお話しできればと思います。
それでは。

 

【お問い合わせ・ご質問はこちらまで】
株式会社阪神総商 東京支社
145-0066 東京都大田区南雪谷2-9-16-101
電話:03-6451-7394
メール:soya.yoshida@hanshin-s.com
ホームページ:https://hanshin-s.com/
担当:吉田

【下記リンクより詳細な資料をご覧いただけます】
▼株式会社阪神総商 会社紹介資料
▼霊園開発事業「TERASU PROJECT」パンフレット

 

 

関連記事

  1. 第四十六回コラム「法華経物語Part6」

  2. 第5回葬儀・法要コラム「不幸の知らせを受けた際の対応について」

  3. ad300x250-2

    第6回お寺の窓口会in名古屋&オンライン

  4. 第八十二回コラム「仏教用語について part24」

  5. 第31回葬儀・法要コラム「墓参りの時期はいつ?」

  6. 785FD991-98DC-4E64-8A35-A53AB3816559-fc841a44

    ■松林山 妙典寺-日蓮宗