【小池陽人提供】法話:自分自身を見つめてみる

今回のテーマは「法話:自分自身を見つめてみる」です。

ご覧くださいませ。

【小池陽人の法話:自分自身を見つめてみる】 [公開収録]

人は自分の目で自分の姿を見ることは鏡を使わない限りできません。

それゆえに、自分の事では無く、他人のことばかりに目がいってしまうものです。

自分の目でその姿、行いを見ることができない分、人に言われないと、気付けないことがあるんだと、理解しておかなければいけないなと感じます。

自分を見るということは、言葉を変えれば、自分自身を「反省する」ということではないかと思います。 仏教を語る上で、最も重要なのは、「百の説法より、ひとつの実行」。行動が伴っていないといけないということです。

私も自身のYouTubeの動画を見て、「偉そうなことを言ってるな」と自問自答がはじまり、忸怩たる思いに駆られることがあります。

修行で最も大切なこと、お釈迦様は3つあるといいます。

ひとつは「聞くこと」次に「思う・考える」こと、最後に一番大切なのは「修める」こと。

この3つを合わせて「聞思修」といいいます。

例えば、とても為になる良い話を聞くことがあったとして、ただただ納得して、それで終わる・・・と、いうのでは無く、実践して行動に表す事が大切だということです。

口だけだっり、聞くだけだったり、では無く、ちゃんと手足、体を使って善根を積むことが、悩みを作らない生き方なのかなと感じます。

「仏法遙かにあらず、心中にして即ち近し」 仏様の教えは遥か彼方にあるのでは無く、自分の心の中にあるものです。 そこのことに気付くためには、心の中の煩悩を取り払い、日々の生活の中で手足、体を動かし、少しでも心が保たれれば、自分の中の仏様に出会えるのではないかと思います。

ぜひ、手足を動かし善根を積むことを実践していただければなと思います。

【毎月、須磨寺にて法話をさせて頂いております】

毎月18日の10時からの護摩祈祷と写経会、20日と21日は11時半から奥の院にて、そして、21日は14時から護摩祈祷をさせて頂き、法話をさせて頂いております。

【須磨寺オフィシャルサイト】 http://www.sumadera.or.jp

【須磨寺 不動護摩供のご紹介】 https://youtu.be/2VMi_8Q0E6g

【須磨寺「須磨の火祭り ~柴燈大護摩供 火生三昧火渡り修行~」】 https://youtu.be/Anuz33ymMeM

【須磨寺:四万六千日 みあかり観音 灯明会】 https://youtu.be/iK7wWyAFeio

【須磨寺音楽法要祭「夜音2017」】 https://youtu.be/FhhOh06nVkw

【経木供養所「八角堂」落慶法要:大本山 須磨寺】 https://youtu.be/vB2fvcpuuZs

■楽曲提供:小馬崎達也 Official site:http://www.mt8.ne.jp/~pangaea/

Youtube Channnel:https://www.youtube.com/user/PangaeaM…

「須磨寺小池陽人の随想録」とは

須磨寺小池陽人の公式YouTubeです。

生きるための教えとして、お釈迦様やお大師様(弘法大師)が説いて下さった教えをお伝えしていきたいと思います。須磨寺は古くから「須磨のお大師さん」の名で親しまれ、この地域での弘法大師信仰の中心的な霊場でありました。毎月20日と21日に執り行われる、お大師様のご縁日でお話しをさせて頂きました法話をYoutubeでもご覧頂けるように致しました。

ぜひお気軽に、お立ち寄りください!

https://www.youtube.com/c/%E9%A0%88%E7%A3%A8%E5%AF%BA%E5%B0%8F%E6%B1%A0%E9%99%BD%E4%BA%BA%E3%81%AE%E9%9A%8F%E6%83%B3%E9%8C%B2

こちらの記事は、小池陽人様から許可を得て転載させていただいております。

【寺院向けはこちらまで】

お寺の窓口掲載   http://oteranavi.com/templeform/

仏具、白衣、足袋、法衣鞄、書籍などの必需品はこちら   https://otera-market.com/

関連記事

  1. 【小池陽人提供】写経のすすめ ~今、ご自宅でできること~

  2. 【小池陽人提供】自分自身を好きになる為に

  3. 【小池陽人提供】陽人と学ぶ『般若心経 』其の一:朝のお祈り(2020/05/07)