トップページ > 記事一覧 > 体験の記事一覧 > 「お寺様・お坊様が士業と連携すること」

「お寺様・お坊様が士業と連携すること」

2017/05/10

お寺の「労働問題」が話題になりました。 家族が亡くなると、遺言状、遺産分割、相続税などお寺を取り巻く人間模様にも法律が深く関わってきます。 弁護士、税理士、司法書士、行政書士など法律の専門家の皆さまと太くて深いコネクションをお持ちの 大神令子社会保険労務士にご寄稿いただき、トピックスに掲載いたします。 大神先生には週1回程度ご登場いただく予定です。

「お寺様・お坊様が士業と連携すること」 はじめまして。社会保険労務士の大神と申します。
いきなり、お寺様でもお坊様でもない人間がお話を始めまして申し訳ありません。
私は社会保険労務士という社会保険と労働問題に関する専門家として、国家資格をいただきました者です。
少し皆様にお話をさせていただきたいと思い、この場をお借りしております。

まず最初に、何故お寺様でもお坊様でもない人間が、いきなりお話をすることとなったのかを、少しご説明させてください。
私は、社会保険労務士であると同時に、弁護士や税理士や司法書士や行政書士等の所謂「士業」と言われる方々の交流会を主催しております。
お蔭様で、それらの先生方と沢山お知り合いにならせていただき、今では1,000人を超える先生方との交流をさせていただいております。

お寺様、お坊様には、檀家様信徒様をはじめ多くの皆様から様々なご相談事が持ち込まれていらっしゃるのではないかと思います。
それには、もちろん信心に関すること、心のお悩みのことも多数あるかと思いますが、中には俗世の法律に従い対処しなければならない問題も含まれているのではないかと思っております。

例えば、相続に関することであれば、
「自分が死んだら遺産を法律通りではなく自分の思うとおりに分けたい」
「遺言書を開けてみれば思いもしない内容で兄弟と揉めている」
「引き継ぐ土地の境界がよくわからない」
「相続税を少しでも安くしたい」
「そもそも相続税がいくら掛かってくるのかわからない」
「相続の手続きを誰に頼んだら良いのかわからない」…等々、

どうしても法律で対応しなければならないお悩みもあるのではないかと思います。
場合によっては、成年後見に関することも御相談があるかもしれません。
もしかすると、老後の住まいに関するお悩みもあるかもしれません。
あるいは、お寺様、お坊様御自身のこととして、隣家・隣寺とあまり思わしくない状況になってしまっているとか、役僧さんとの関係で少し困った事態になっている…というようなこともあるかもしれません。

そういったご相談事があったときに、お寺様、お坊様をフォローさせていただくブレインとして、ちょっとしたことでもお気軽にご相談いただける窓口になることはできないだろうか?と思っています。

とは言っても、どのような人間がいるのかもわからなければ、なかなかご相談いただくことも難しいのではないかと思います。
ですので、ここでお話をさせていただいて、「こういう人になら相談しても良い」と思っていただければ…と思い、お寺の窓口様にお願いして、トピックスを書かせていただくこととなりました。
大体、1週間に1回程度の掲示になるかと思いますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

****************************************************************************************************

執筆者プロフィール
特定社会保険労務士 大神 令子 (大神令子社会保険労務士事務所)
労使間のコミュニケーションを苦手とする中小企業の経営者から、経営者の意思の代弁や従業員の苦情窓口となって、紛糾寸前の労使関係を良くする「架け橋労務管理」により重用される。
また、採用を重視する労務管理の草分けでもあり、「御社にとって」良い従業員を採用することこそ良い労務管理の基礎である、という信念のもと採用支援を行い、真にその企業の発展に貢献する人材の採用に尽力する他、その後の人財育成も手掛ける。
また、大阪の梅花女子大学にてキャリア形成論を担当。
校内最大教室を用いるその講義は、学生に目先の就活だけでなくより良い職業人生そのものについて考えさせるという将来の人財を積極的に育成する内容で、他校からも開催を打診されるほど。
webサイトは、大神令子社会保険労務士事務所

<実績等>
・セミナー
労働法の基礎知識
職場のリスクマネジメントと組織活性化
課題を抱える職員への対応 ~事例対応を中心に~
人を雇う事で失敗しないために
マイナンバー制度に係る実務対応
・メディア出演
TV  「情報ライブ ミヤネ屋」「ワイド!スクランブル」「やじうまプラス+」 他
ラジオ 「JAM THE WORLD」
このエントリーをはてなブックマークに追加
体験