トップページ > 記事一覧 > 儀式の記事一覧 > 大きな言動する人このとを大げさな人というが、これも仏教用語!?

大きな言動する人このとを大げさな人というが、これも仏教用語!?

2017/01/09

知らない間に使っている仏教用語とは

大きな言動する人このとを大げさな人というが、これも仏教用語!? 人と会話をしていると、大きく言い過ぎる人を『大げさだな』と言ったことはないでしょうか?
大げさを漢字にすると「大袈裟」と書きます。大きい袈裟と書いて大袈裟と言います。
「あの人の言うことは、大袈裟(おおげさ)だよ」というように、大袈裟といえば、実際よりもたいへんなように言うさま、誇大とか、おおぎょうを意味する言葉です。
 袈裟は、僧が衣の上につけている法衣のことです。大袈裟は、文字どおり、大きな袈裟のことをさしています。袈裟は、後世、華美の装飾的なものとなり、儀式用に着用されるようになりましたが、僧がそのような大きな袈裟をぎょうぎょうしく掛けている様子から、規範の大きいこと、おおぎょうなことを意味するようになりました。
このエントリーをはてなブックマークに追加
儀式