トップページ > 記事一覧 > 儀式の記事一覧 > 僧侶になるには

僧侶になるには

2017/01/06

得度という儀式を行うって知ってた!?

僧侶になるには 全国のお坊さんは、みんな得度という儀式を行って僧侶として認めたれています。
得度という儀式は、僧侶になるための第一歩の儀式といっても過言ではないでしょう。
ここ最近では、高須クリニックの院長の高須克弥さんが真宗大谷派の得度式を受けたり、市川海老蔵さんが成田山新勝寺にて得度式を受けられたことがニュースになっています。
得度式とは今まで育ててきてくれた父母に感謝し、自分は仏の子になり、誰も差別なく敬い救済すると誓いをたて僧侶になるという誓いの儀式です。
僧侶になる許可をもらったのであれば悟りを求め自分自身で修行し悟り、困ってる人々などを救済するため、また、多くの人々に仏の教えを広めるためにいろいろな修行を行います。
ほとんどの宗派は、本山の末寺で行い末寺の住職に弟子入りするところもあります。
しかし、浄土真宗では本山である本願寺にて得度式を行うことろもあります。
このエントリーをはてなブックマークに追加
儀式 供養