トップページ > 記事一覧 > 儀式の記事一覧 > お寺の結婚式の服装

お寺の結婚式の服装

2016/12/29

お寺での結婚式の服装はどんな格好をしたらいいのか?

お寺の結婚式の服装 仏前結婚式をあげる人は少なくなってきましたが、たまに仏前や神前で結婚される方がいます。
最近の流行りは、教会や人前結婚式が多くなってきています。その際に、女性はドレス、男性はフォーマルなスーツが基本です。しかし神前や仏前の結婚式は、稀にしかないため、どんな服装を着て着ていけばわからない女性も多いのではないでしょうか?
結婚式ですので、基本は結婚式のマナーに沿った服装であれば大丈夫です。


【基本マナー】結婚式・披露宴でのお呼ばれ服装・ファッションマナー
・ピンク系やネイビー系など上品で華やかなカラーの服装

・ボレロなどの羽織もの

・スカートは膝上5cm~膝下の丈

・20代~30代前半女性の服装は『華やかさ』がキーワード

・30代後半~の女性ゲストの服装は『上品さ』がキーワード

・ヒールの高さは5cm以上、太すぎない上品なものが◎

・服装に合わせて髪型もフォーマルに

などの基本的なマナーを守っていれば問題ないです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
儀式