トップページ > 記事一覧 > 供養の記事一覧 > 【お知らせ】てんのうじ樹木葬庭苑墓地の開設

【お知らせ】てんのうじ樹木葬庭苑墓地の開設

2018/03/29

アンカレッジ様プロデュース樹木葬が大阪にオープン

【お知らせ】てんのうじ樹木葬庭苑墓地の開設 今月発行の「月間石材」取材記事が掲載されました。

昨年度の「泰聖寺釈迦納骨堂」開設に続きまして(毎日放送TVCM配信中)、(株)アンカレッジプロデュースの「てんのうじ樹木葬庭苑墓地」が四月初旬(4月8日の花まつり降誕会)新規開設します。この6年間で泰聖寺聖苑墓地の整備を重ね、今回の樹木葬エリア開設により、霊園再生の寺業計画が完成します。

泰聖寺は「てんのうじペット霊園」も運営してますが、境内地にペット専用の火葬施設があり、ペットと一緒に埋葬することも可能な樹木葬式合同墓があるのは、正式認可された寺院墓地では全国初の試みではないかなと思います。

少子高齢多死社会、核家族の中、先祖代々を祀ってきたお墓は家単位から個人単位に変化しています。又、仏教離れ、檀家離れ、墓じまいを目の当たりにして、伝統文化を護持継承するには、社会の流れ、ニーズに合わせ、寺院も変化しなければいけない必要性があります。

寺院の維持運営は、非常に厳しい時代に入ってますが、皆様が安心して供養できるよう、泰聖寺は仏縁のあった方々に対して、互いに助け合いながら仏の教えを未来に繋ぐ為に、寺院を護る取組を率先して実施しています。
明眼利生 合掌

記事内容はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
供養 お墓