トップページ > 家族が亡くなった時

家族が亡くなったとき

亡くなってからすぐ行なうこと

1. お寺に連絡を入れる

まずはお寺に連絡を入れましょう。
すぐにお寺が葬儀屋を手配致します。
菩提寺がある場合には、菩提寺に連絡してください。
菩提寺が無い場合は、慌てて調べるなんてことにならないよう、亡くなる前にお寺の窓口で探しておくことをおすすめします。

2. 葬儀屋へ連絡

お寺から葬儀屋を紹介してもらえます。
葬儀社へ連絡し、遺体搬送及び、葬儀の手配をしましょう。

3. 死亡診断書の受け取り・退院手続き

病院で死亡診断書を受け取り、治療費の精算など、退院手続きをしましょう。
※死亡診断書は火葬許可証受領に必要となります。

4. 枕経

遺体搬送後、僧侶に枕経をあげてもらいます。
枕経が終わったら通夜、お寺さん、葬儀の葬儀屋と通夜、葬儀の相談をします。
日程、会場、戒名、お寺さんの人数等を打ち合わせします。

亡くなってから数日以内に行なうこと

1. 葬儀の手配

葬儀に参列して欲しい人のリストを作成。
実際には葬儀屋がリードしてくれます。

2. 死亡届の提出と火葬許可証の受領

医師が発行した死亡診断書を自治体に届け、火葬許可証申請も行ないます。
葬儀屋に対応してもらえる場合は依頼しましょう。
※地方自治体により、受付時間が異なります。

3. 葬儀執行

葬儀をおこないます。