トップページ > 京都府の寺院一覧 > 柳谷観音楊谷寺 > 概要

浄土宗西山派
柳谷観音楊谷寺

住所 京都府長岡京市浄土谷堂ノ谷2
建立 八〇六年
WEBサイト 柳谷観音楊谷寺WEBサイト
お寺トップ お寺の概要 役僧の紹介 お寺の案内 トピックス

お寺基本情報

寺院名柳谷観音楊谷寺
やなぎたにかんのんようこくじ
山号立願山
宗派浄土宗西山派
建立八〇六年
住所 京都府長岡京市浄土谷堂ノ谷2
アクセス・阪急電鉄京都本線西山天王山駅よりタクシーで10分
・阪急電鉄京都本線長岡天神駅よりタクシーで15分またはバスで奥海印寺下車後徒歩40分
・西日本旅客鉄道東海道本線(JR京都線)長岡京駅よりタクシーで15分またはバスで奥海印寺下車後徒歩40分
・毎月17日の縁日のみ楊谷寺門前まで送迎シャトルバスの便あり。
西山天王山駅東口およびJR長岡京駅西口の2カ所から発着している。
・車の場合、京都府道・大阪府道79号伏見柳谷高槻線 (長岡京市側、島本町側ともに一部離合困難箇所があるので要注意) 駐車場完備
儀式
供養
お墓
体験
設備

お寺の概要

寺伝では清水寺の開祖延鎮が806年に開山したとされ、延鎮が夢告によりこの地で十一面千手千眼観世音菩薩像を感得し、堂を建て安置したのが始まりとされる。 その後延鎮が清水寺に帰った後に空海が度々、ここで修行をした。その際に猿が瞑れた目をここの湧き水で洗っていたのを見た空海が眼病に効く独鈷水として広めたという。
柳谷観音楊谷寺
浄土宗西山派
京都府長岡京市