トップページ > 北海道の寺院一覧 > 美原山 清仁寺 > 概要

真宗大谷派(京都・東本願寺)
美原山 清仁寺

住所 北海道江別市篠津805番地4号
建立 大正四年(寺号公称・大正10年)
WEBサイト 美原山 清仁寺WEBサイト
お寺トップ お寺の概要 役僧の紹介 お寺の案内 トピックス

お寺基本情報

寺院名美原山 清仁寺
せいにんじ
山号美原山
宗派真宗大谷派(京都・東本願寺)
建立大正四年(寺号公称・大正10年)
住所 北海道江別市篠津805番地4号
アクセス電車の場合
JR北海道/函館本線/江別駅を出て、タクシーに乗り、約10分。
※江別駅から、当別行きのバスも運行していますが、1日数本しか出ていません。タクシーの運転手さんへ、(シノツのセイニンジへ」と言って頂ければ、大抵大丈夫です。(約1,000円で着きます。)
儀式
供養
設備

お寺の概要

宗教法人 清仁寺
清仁寺は、真宗大谷派に属する、一般寺院です。
(単立寺院ではありません。「包括寺院」といって、「うちのお寺は、おひがしです」と堂々と言えることです。)
現在、4代目になる住職と、その坊守、3代目の前住職の3人で、このお寺をお預かりいたしております。
役職
住職 佐々木宏祥
坊守 佐々木恭美子
前住 佐々木日出国

このお寺は、ご門徒おひとりおひとりのものです。従って、ご門徒(※清仁寺門信徒会)の中から選ばれた、責任役員・総代・運営委員が中心となって、このお寺を支え、運営をしている「門徒のお寺」であります。
また、お寺の真の目的「聞法の道場(もんぽうのどうじょう)」として、ご門徒の皆さんと、共に、親鸞聖人の、正しい佛法の話を聞く場所(よりどころ)として、僧俗共に、仏様の教えに出会う場所(よりどころ)の提供と考えます。季節ごとに「聞法」(仏様のお話を聞く)の機会に会う法要を厳修致しております。
「年間行事」をご確認の上、どうかお寺に足をお運び下さい。

清仁寺門信徒会
清仁寺は、「門徒のお寺」です。 お寺のすべては、この門信徒会の総意によって決められています。この会の中に、「運営委員会」「納骨堂委員会」が置かれ、行事の立案等が決められます。そして、毎年、年度末に、総会が開かれ、ご門徒の同意を得て、行事が進められています。
運営委員会
役職
責任役員・総代・運営委員・顧問・相談役・会計・監査・班長
納骨堂委員会
役職
委員長・副・会計・運営委員(ご門徒の皆さんが役員を務めています)
美原山 清仁寺
真宗大谷派(京都・東本願寺)
北海道江別市