トップページ > 北海道の寺院一覧 > 教願寺 > 概要

真宗大谷派(京都・東本願寺)
教願寺

住所 北海道札幌市北区篠路町上篠路21番地
建立 明治三年
WEBサイト 教願寺WEBサイト
お寺トップ お寺の概要 お寺の案内

お寺基本情報

寺院名教願寺
きょうがんじ
山号金剛山
宗派真宗大谷派(京都・東本願寺)
建立明治三年
住所 北海道札幌市北区篠路町上篠路21番地
アクセス地下鉄東豊線栄町駅下車 中央バス栄21に乗車、教願寺前下車徒歩30秒
儀式
供養
お墓
体験
設備

お寺の概要

明治初期に現如上人が北海道開拓の際にこの地に一寺建立を発願により設立された寺院。真宗大谷派(お東)の寺院では札幌市内で最古に歴史のある寺院である。布教所としての設立は明治3年(篠路村)だが、寺号公称は25年後に当たる明治28年である。住職は遠島芳然である。札幌の教願寺では、毎月2日13時から定例法話を行なっております。
【年間行事】

《日にち》      《内容》    《時間》
1月1日       元旦のお参り  7:00〜
1月7日       新年会     10:00〜
3月20日      彼岸会     13:00〜
3月25日〜29日  春の永代経   13:00〜
8月15日      法善会     13:00〜
           万灯会     19:00〜
9月22日      彼岸会     13:00〜
10月20日〜22日 報恩講
12月2日〜5日   秋の永代経   13:00〜
12月31日     除夜の鐘    23:45〜
教願寺
真宗大谷派(京都・東本願寺)
北海道札幌市北区